美肌への近道は食べ物から見直す!

腸をきれいにして、美肌へ

肌が荒れている場合は、腸が汚れていることが多いです。
腸の中には善玉菌と悪玉菌、日和見菌が存在していて、そのバランスが大事です。

悪玉菌が増えてしまうと、腸の中で食べ物が腐敗し有毒物質が発生します。
通常は腎臓など他の臓器で有毒物質を処理して無毒化するのですが、
その作業が追い付かないと血液に乗って身体中を巡ってしまいます。
そうなると、体調不良や、肌荒れとなって表れるのです。

善玉菌として、知られているのが乳酸菌です。
乳酸菌が含まれている食品は、ヨーグルトがよく知られていますよね。

さらに、日本に昔からある味噌や漬物、ぬか漬けなど発酵食品にも沢山の乳酸菌が存在していています。乳酸菌は、他の善玉菌の働きを助け、食べ物の消化や吸収を促して便秘の解消につなげたり、
免疫力を高めてウィルスをやっつけたりしてくれます。
乳酸菌の中には漬物に含まれているもののように、
塩分があっても生活でき、酸にも強い種類があります。

これは、体内で胃液の酸によって死滅せずに、腸まで生きたまま運ばれます。
しかし、胃酸で死滅したものも、食物と一緒に腸まで運ばれて、
腸の汚れと一緒に便となって排出されます。

また、高野豆腐とこんにゃくも腸をきれいにする食べ物です。
特に、脂っこいものや、肉がお好きな方は、積極的に食べることをおすすめします。
どれも、和食を基本にすると、自然に味噌も漬物もこんにゃくなども使いますので、
美肌につながるというわけです。

美肌には ファンデーション選びも美肌には重要です
美肌への近道は食べ物から見直す!